ホーム > 製品情報 > 炭化装置

Tradition to Develop 日本の伝統と技術が生きる炭化装置のパイオニア

研ぎ澄まされた感性で地球の未来を見透していく

日本に古くから伝わる「炭焼き」の伝統に独創的な環境技術を融合させて世界へ。

日本に古くから伝わる炭焼きの技術。地球環境と共存し循環する仕組みを培ってきたこの炭焼きの技術を現代に求められる環境テクノロジーとして進化させてきたのが、私たちZEエナジーです。ZEエナジーの前身は、炭化装置のパイオニア企業。1987年から研究と開発を積み重ね、熱効率の高い炭化装置を追求してきました。廃棄物のサンプル数も200種類を超えており、さまざまな物質に対応した独自の炭化技術を確立しています。
優れた炭化技術に加えて、ZE エナジーは環境コンサルティング企業として、廃棄物の減容化・資源化によるランニングコストの削減やコストを利益に転換する製品化のノウハウをご提供してきました。環境先進国である日本で生まれた私たちの技術とソリューションは、今や産業のあらゆるフィールドで活躍し、世界での利用も急速に拡大しています。
海外のお客さまのニーズにもきめ細かく対応ができるようサポート体制を整え、地球規模での環境改善に貢献してまいります。

炭化装置

時代の風をよみ、未来をひらく地道な研究のその先に新たな解決策がある

年間250 回におよぶ炭化試験に基づく信頼性

ZEエナジーの前身である炭化装置メーカーの時代から、年間約250回の炭化試験を繰り返してきました。廃棄物のサンプル数も400種類以上にもおよび、廃棄物の材質にあわせた独自の炭化技術を確立しています。地道な研究と開発に基づき、お客さまに安心してご利用いただけるクリーンで安全な炭化装置を提供しています。

地球温暖化防止に貢献するクリーンな環境性能

廃棄物として処理されたものを「炭」として固定化する技術を採用することでCO2排出量を抑制し、地球温暖化防止に貢献します。穏やかな加熱により、ダイオキシンや煤塵が発生しにくい間接加熱方式を採用。大気汚染防止法の基準のクリアはもちろん、臭いや煙の心配もありません。

炭化装置のライフサイクル全体を通したエネルギー効率を追求

炭化装置のパイオニアとして、コンパクトで熱効率の高い構造設計を追求しています。さらに、炭化のプロセスで発生する乾留ガスや熱を回収し再利用することが可能です。さまざまな用途にあわせた機能やオプション装置を取り揃え、エネルギーの無駄を最小限に抑えた運用が可能です。

昔から伝えられてきた炭が理想を現実に変える追い風に

循環型社会を実現するバイオマス

バイオマス(=製材木屑、家畜排泄物、農業残渣、生ごみなど)は、大気中のCO2 濃度に影響を与えない「カーボンニュートラル」な資源です。
これまで廃棄物として処理されてきたバイオマスを炭化することで肥料や土壌改良剤などとしての新たな活路が生まれ、さらに化石燃料の代わりにバイオマスを燃料として利用することで、大気中のCO2を増加させずに資源が循環する仕組みを構築することができます。

【バイオマス】とは

生物由来の再生可能な資源のこと。身近なバイオマスとしては、製材木屑、家畜排泄物、農業残渣、生ごみなどの廃棄物が主体。

【カーボンニュートラル】とは

生物由来のバイオマスの炭素は、燃焼時にCO2が発生しても植物の成長過程でCO2を吸収しており、ライフサイクル全体でみると収支はゼロになるというもの。

炭素の固定化

炭素の固定化

■ バイオマスがつくる循環型社会

バイオマスから炭化物を生成することで持続的に資源を循環させることができます。また「バイオマスの燃焼時に発生するCO2」=「植物が光合成により大気中から吸収したCO2」のため、ライフサイクル全体でみるとCO2 は増加せずにプラスマイナスゼロとなります。

人類の歩みをつなぐためにお客さまと真摯に向きあう

炭化装置をリードしてきた私たちの知恵であらゆる産業の環境課題に解決策を

環境課題の解決には、法律から業種に対する知識などの幅広い分野のノウハウが求められます。ZEエナジーでは、これまで数百件におよぶ、国内外の官庁や自治体、そして企業のコンサルティングを行ってきました。環境と業種の両方に詳しい環境のプロフェッショナルが、お客さまの廃棄物の性質やコスト、設置スペースなどを的確に把握し、企業の課題にあわせた炭化システムをご提案させていただきます。さらに、早期の実現が待ち望まれる代替エネルギーの利用や発電システムへも対応し、環境改善の目的や用途にあわせたご提案をしています。

■ あらゆる産業の廃棄物に対応

あらゆる産業の廃棄物に対応

■ お客さまの目的や用途にあわせたノウハウを提供

エネルギー さまざまな規制および法律
・ 代替エネルギー
(炭・木質バイオマス・廃食油など)
・ 排熱利用
・ 排気ボイラー
・ 発電システム
・ リサイクル法など、廃棄物処理に関する法律
・ 省エネ法など、地球温暖化防止に関する法律
・ 廃棄物処理および清掃に関する法律
・ 大気汚染防止法
・ ダイオキシン類対策特別措置法
・ 食品循環資源の再生利用などの促進に関する法律
・ 固定価格買い取り制度(FIT)
大気、水、土、そして人に地球のすべてに揺るぎない安全と安心を

炭化装置の安全性を実証する「炭化テスト・分析サービス」

地球温暖化やダイオキシン類、環境ホルモンなどが社会問題となり、バイオマスの利用が注目されながら、その安全性を調査する機関がほとんどないのが現状です。ZE エナジーでは、ご希望により有料にて炭化テスト・分析サービスを実施しています。処理に困っていた廃棄物も事前に調査したうえで、炭化装置の導入をご検討がいただけます。

■ 炭化テスト・分析サービスの流れ(有料)

あらゆる産業の廃棄物に対応

【炭化リサイクル事例】
ZEBIO-Bシリーズ ZEBIO-Cシリーズ
廃棄物
種類(例)
竹、パレット、草、木くず アルミボード もみがら、生ゴミ 牛頭骨(BSE) 木くず、もみがら おから、コーヒーかす、草、お茶かす 鶏糞、生汚泥、下水汚泥 ペーパースラッジ
炭化
イメージ
炭の用途 土壌改良材、脱臭材、床下調湿材、燃料など インゴット、製品原料、ペイント材 土壌改良材、脱臭材、床下調湿材、燃料など カルシウム用途、有害重金属吸着材炭化焼成 土壌改良材、床下調湿材、脱臭材、農薬吸着材、燃料など 肥料、土壌改良材、飼料添加、床下調湿材、脱臭剤、燃料など 土壌改良材、肥料、燃料など 炭酸カルシウム
→紙の原料
添加炭化物
→土壌改良材など炭化焼成

生成された炭化物は、石炭の代替燃料や、脱臭材、土壌改良材、肥料などに利用できます。

© All Rights Reserved by ZE ENERGY Inc.