ホーム > 製品情報 > 小水力発電システム

小水力発電システム

小水力発電システム

数々の経験と地域密着型のプロジェクト進行により、ベストなコストパフォーマンスを実現させた小水力発電システム

高効率で安定した電力供給を実現する、小規模水力発電

当社は、スリランカで主に小規模水力発電事業を手掛けるHPI Group of Companies (以下、HPI社)と技術提携を致しました。 今後はバイオマス発電事業のみならず、小水力及びマイクロ水力発電事業においても国内外での展開を図ってまいります。

HPI社は、成長著しいスリランカで国営送電網に電気を供給することを目的として1999年に設立され、用地調査から設備建設・保守運営まで、EPC契約によりワンストップでサービスを提供するパイオニア企業です。
現地の企業や住民との協力によりコストの最適化をはかり、これまで南アジアやアフリカを中心に数々のプロジェクトを完成させてきました。総発電量は2013年までの13年間で合計22MWに上っており、その実績は国際的にも高く評価されています。

Hydro power International (Pvt.)Ltd

http://www.hydropowerinternational.com/

【水力発電らせん回転装置の機材概要】

【小水力発電システムの特徴】

1.高いエネルギー変換効率とコストパフォーマンス

太陽光発電(10%以下)や風力発電(約30%)など、他の再生可能エネルギーと比べても 遥かに高い、70~90%の発電効率です。
豊富な実績から実現した建設時の低予算化だけでなく、50年以上耐えるべく設計されたシステムにより、長期間使用において最も費用対効果を見込めるエネルギー技術のひとつです。

2.発電量の予測が容易

毎年の降雨パターンからの予見や、水流量が日々穏やかに変化することから、高レベルで発電量の予測が可能です。

3.電力の安定供給

流水があれば稼働できるため、天候の影響も少なく、 24時間、年間を通じて安定した電気の供給ができます。

4.環境への配慮

小水力発電では少量の貯水、もしくは全く貯水しない設計も可能であるため、ダム建設などによって生態系を脅かす可能性が少なく、環境的にも良好です。

処理フロー

© All Rights Reserved by ZE ENERGY Inc.